エキス

ノコギリヤシエキスの効果は?

ノコギリヤシは、アメリカの中部のメキシコの湾岸や、アメリカの大西洋側などに生えているヤシ科の植物です。
ギザギザした先が鋭い45センチメートルから1メートルほどの、非常に細長い三角形のような形の葉っぱが生えています。
ノコギリヤシの実は、別名ネイティブアメリカンの強壮剤とも呼ばれています。

ノコギリヤシの果実エキスは、ノコギリヤシの実から抽出されたものです。
その中の成分であるβ-シトステロール(ベータシトステロール)という物質に特に注目が集まっています。

β-シトステロールとは植物脂質、植物ステロールという物質のひとつです。
植物ステロールはコレステロールにとてもよく似ている化学分子の構造を持っています。
摂取をすると胆汁酸という物質と結合することにより、コレステロールが腸に取り込まれることを抑制、特に悪玉コレステロールの増加に効果があるとされています。
高脂血症の患者が、毎日決まった量の植物ステロールを1年間継続して摂取しつづけた結果として、総血中コレステロールと悪玉コレステロールの値が1割ほど低下したという研究発表もされています。

β-シトステロールはさらに、ホルモンの働きに関わる作用を持っていると考えられています。
ほとんどの女性が月経前に経験する、身体の不調な、心のバランスの乱れなどの症候群であるPMSや、閉経した女性が感じる身体の様々な不調である更年期障害の症状を抑えるとも言われています。
また、男性の泌尿器のトラブルのひとつである、前立せん肥大を予防したり、症状を改善するなどの報告もされています。
さらに最近では男性の薄毛に効果があるとも言われています。

ノコギリヤシの果実エキスは、成分の研究が進められているヨーロッパやアメリカでは、男性の健康の増進や、強壮のために広く使われています。
日本でもノコギリヤシのサプリが各会社から販売されていて手軽に入手することができます。
ノコギリヤシのサプリメントは1日の適正量を守って摂取をしましょう。